色んなやり方がありますね。

これは僕が中学2年の頃のお話。中2の頃の僕は、割と活発な男子。野球に熱中しすぎるあまり、勉強の成績は結構悲惨でした(^_^;) ですが、やはり中学2年の終わり頃になってくると志望校を意識し始めるため、渋々勉強を頑張り始めました。国語と英語は得意な方だったのですが、数学と理科がダメで、中でも理科がどうしても好きになれず苦手でした。そんな中でも、通知表の5段階評価だけは5を取りたい! この数字次第で推薦が取れるかどうかが決まりますからね。理科の1学期と2学期の成績は3。3学期にはどうしても5が欲しい。僕はそう思いました。普通ならここで猛勉強するはずなのですが、僕はそうしませんでした。色んな事を考えぬいた末、僕は“あること”をやったところ、見事3学期の通知表が5になりました!!! ちなみに僕の友達のS君は、テストの点数が僕よりもはるかによかったのにも関わらず4でした。

 

さて、僕は何をしたのでしょうか?

 

それは...「授業中、先生と目が合ったらめちゃめちゃ深く頷く!」です 😎  とにかく先生と目が合ったらゆっくり、そして深く3回くらい頷くことをしてました 😆  

そしたら見事5! このこと以外に5になった原因は考えられません(;´∀`)

 

世の中、やり方は色々あるんだなというお話。

 

おわり