緑黄色野菜がいいらしい

おとといの月曜日、リハビリ中の病院に行って順番を待っていた時、後ろから看護師さんに肩をたたかれた。振り返ると「すみません、シャツが裏返しです。」と申し訳なさそうに言われた。。。恥ずかしかったー‼ 😳

 

んでは!気を取り直しましてタイトルの件に行きましょう(#^^#) 

僕は食事の時、野菜があればできるだけ野菜から食べるようにしています。ご存知の方も多いかと思いますが、こうすると血糖値の急激な上昇を抑えられて脂肪の吸収を抑えることができるのですよね。しかし、野菜なら何でもよい!という訳ではないのです。最初に食べるのであれば緑黄色野菜がいいです。緑黄色野菜というのは簡単に言えば色の濃い野菜のこと(ほうれん草、ニンジン、カボチャなど)

だから、例えば白に近い色のキャベツとかを食事の最初にとってもあまり意味がないそうです。もちろん全く意味がないという訳ではないのですが、効果は低いのです。

 

意外ですよね。これ。僕も最近知った事実なんですが最初はマジかー!ってなりました(^_^;) ですが、幸いなことにほうれん草とかニンジンは好きなので、その辺を食べていこうかなと計画しているところです。