生きてる感じがする

一昨日の水曜日はお休みを頂き、八王子までピラティスの勉強に行ってきました。そこでレッスンを受けてきたのですが、まだ身体中が筋肉痛です( ;∀;)レッスが終わった直後なんかは、水分を取ろうと口に飲み物を運ぶと腕がプルプルして、うまく飲めなかった(笑) これを書いている今もまだ、筋肉に張りがあるんだけど、でも、、、僕はその感じが好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡  あぁ筋肉張ってるなー。でも気持ちいなぁ 😆 みたいな。この気持ち分かってくれますかね?

この前も書きましたが、じんわりと汗をかく程度の運動を続ける15分くらい続けると、脳内の神経伝達物質の一種であるエンドルフィンとセロトニンが分泌されます。この2つはどちらも多幸感をもたらしますからね。つまり「多少きつい事をやっているんだけども、なんだかハッピーな気持ちになってくる」終わるころには、目の前が明るくなる感じ。 ピラティスのインストラクターになってからヨガとの違いを聞かれることが数多くありますが、レッスン終わりの気分というところに違いが出てくるかもしれませんね。ヨガはゆったりと落ち着く感じ。ピラティスはワクワクテンションが上がる感じ。

その日の気分によって使い分けるのもいいと思います。 

今日はゆったり気分だなと思ったらヨガ。テンション上げたいなと思ったらピラティス。

 

みたいな感じでね。