夏のむくみをとる

こんにちは~ :mrgreen:  さっき、体験会開催の告知をスマホで見たら、非常に見づらくなっていました( ;∀;)

ごめんなさい🙇 パソコンで告知を書いたので、スマホだとあんな感じに見えてしまうのですよ(^_^;)ただまあ、理解はできる感じだったのでよしとしよう!

 

さてタイトルの件、夏になると、足のむくみが気になる方は多いのではないでしょうか。この暑い時期はどうしても冷たいものをとる機会が増え、冷房の効いた室内にいることも増えるため、冷えが生じて血液の循環が悪くなりやすいです。

さらに、暑さのせいで運動する機会もどうしても少なくなりやすく、そのため特に下半身の循環が低下し、足のむくみが起きやすい状態になります。足のむくみの直接的な原因は、血液やリンパ液などの体液の循環が悪くなることですので、これを解消するためにおススメなのはやはり運動することです。

特に効果的な方法としては、ふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋をしっかりと使うことです。この筋肉は第二の心臓と呼ばれることもあり、下半身にめぐった体液を身体の中心へ戻す作用があります。下腿三頭筋の有効な使い方としては、立っている時に踵を持ち上げることです。座っている時間が長くなってしまう方でも、座りながら踵を上げ下げ、この時爪の先だけで支えるようにするとさらに足の指の力も使えて効果が高まります。また、わたしたちの血液は重力の影響も受けています。夜寝る前などに足を天井方向に持ち上げ、ぶらぶらとゆすったり、その状態で足首を動かすことで、足先で滞った体液を戻し、足のだるさを軽減させることができます。

足に不調が出ると、余計に運動することも億劫になり、さらなる悪循環へ繋がってしまいます。是非、日々のケアをしながら快適に過ごして下さいね。

 

 

おしまい  (^^)/~~~