ピラティスの真骨頂の話

これは、レッスン中にもたまにお話しすることなのですが、いい機会なのでここでも解説したいと思います。

アルベロリングでやっているレッスン、ファンクショナルローラーピラティスの最終的な目標というのは“歩きを変えること”です。歩くことってあまりに

当たり前すぎて見過ごされることが多いですが、鳥が空を飛ぶように、魚が泳ぐように、人は歩きを移動手段として進化してきた動物です。

なので、日常生活において歩いている時間って非常に長いですよね。生活の中心といっても過言ではないのでしょうか?

この歩きに偏りがあると将来、骨盤のゆがみや関節痛に悩まされることもあります。だからこそ、「正しく歩くこと」というのはとても大切であり、

健康の源なのです。つまるところ、歩きを美しくナチュラルにすることができるのがこのファンクショナルローラーピラティス(FRP)であり、

それこそがこのピラティスの真骨頂なのです。

 

 

おしまい( ˘ω˘ )