お知らせ

12月17日日曜日は、臨時休業とさせていただきます(*’ω’*) 今取り組んでいる資格の試験があるので、ちょっと八王子まで行ってきます! 日々レベルアップしてますよ。僕 :mrgreen: 

 

さて、近頃僕はこんなことを思います。「このところ、子供たちが外で思いっきり遊べる環境がすくなくなったなー」と。僕が通っていた小学校にはアスレチックがたくさんありました。今でもターザンロープで遊んでいたころのことが本当に懐かしく思い出されます。ところが今その小学校には、アスレチックがほとんどなくなってしまいました。震災の影響もあって、遊具の安全性が失われたことが理由の一つと聞きましたが、少し残念な気持ちになりますね。

 

子供たちの遊ぶ環境もそうですが、私たち大人も、社会の環境やシステムによって健康的な生活が難しくなっていると考えます。

例えば、パソコンを使うことが仕事のほとんどになり、電車やバスでの移動が普通になり、公園は禁止事項ばかりで自然と触れ合えず、ビルの乱立は視界を狭めるなど…。健康になるには大変な世の中のように感じます。

 

近代化にともない、家から一歩も出なくても生活できるようになっているこの時代、便利さの陰には必ず身体の衰えがあると感じます。

 

しかし、そんな世の中だからこそ、ピラティスの存在意義って大いにあるのではないかと思います。